シャワーホースからの水漏れ・交換方法

シャワーホースからの水漏れ・交換方法

SITEMAP

HOME

水まわり豆知識

シャワーホースからの水漏れ・交換方法

cream color plastic shower head (Selected focus) with little water flowing hang on hanger on the cream color tiles wall

シャワーホースから水漏れがおこっている場合には、シャワーヘッドとシャワーホースの接続部分、又はシャワーホースと水栓の接続部分から水漏れがおきている場合と、シャワーホース自体から水漏れを起こしている場合があります。
水漏れをおこしている部分を特定して、部品交換をしましょう。

作業を始める前に止水栓を閉じましょう

水漏れが起きている個所が特定できたら交換作業を始めるのですが、その前に必ず止水栓を閉じましょう。
浴室の止水栓は、水栓器具と壁の間にある脚部についていますので、マイナスドライバーを使って時計回りに回すと閉じることができます。
止水栓の位置がわからない場合には、戸建て住宅であれば敷地内の地面、マンションやアパートなどの集合住宅であれば玄関横のパイプシャフト内に設置されている水道の元栓を閉じます。
水道の元栓にはハンドルが付いていますので、ハンドルを時計回りに回すと閉じることができます。

作業手順…シャワーホースと水栓の接続部分から水漏れの場合はパッキンを交換します

シャワーヘッドとシャワーホースの接続部分、又はシャワーホースと水栓の接続部分から水漏れがおきている場合には、接続部分が緩んでいる可能性がありますので、交換の前にシャワーヘッドをしっかりシャワーホースにねじ込む、シャワーホースと水栓の接続部分のナットを締めるとうことを試してみましょう。
それでも解決しない場合は、シャワーヘッドとシャワーホースの接続部分であればシャワーホース、水栓との接続部分であれば接続部分のパッキンを交換します。
シャワーヘッドの場合は、シャワーヘッドを左に回して取り外し、新しいシャワーヘッドと交換します。
現在使用しているホースに適応するサイズの新しいシャワーヘッドが見つけられなかった場合は、アダプターを使用してサイズの調整をしましょう。
水栓との接続部分から水漏れしている場合には、工具を使って袋ナットを緩め、いったんホースを取り外して古いパッキンと新しいパッキンを交換します。

作業手順…シャワーホースの劣化による水漏れの場合は袋ナットを緩めてホースを交換します

シャワーホースから水漏れが起きている場合は、シャワーホースが劣化してヒビなどができ水漏れを起こしていると考えられますので、ホースを交換します。
シャワーヘッドを左に回して外し、水栓との接続部分の袋ナットを緩めてホースと古いパッキンを取り外して、新しいホースとパッキンに交換します。
交換後、袋ナットを締めすぎたり、工具で傷をつけたりしないよう袋ナットに布をあてて工具を使うなど丁寧に行いましょう。
水栓に適応するサイズのホースが見つからなかった場合には、アダプターを使ってサイズを調整します。

シャワーホースからの水漏れには、接続部分の緩みから水漏れを起こしている場合とホースが劣化して水漏れを起こしている場合があります。水栓とホースの接続部分の場合にはパッキン、シャワーヘッドとの接続部分の場合にはシャワーヘッド、ホースそのものの場合には新しいホースと交換しましょう。

お風呂トラブル

緊急対応できる水道業者一覧

▲ このページのトップへ戻る