排水口のお掃除方法

排水口のお掃除方法

SITEMAP

HOME

水まわり豆知識

排水口のお掃除方法

浴室の排水口のお掃除は4人家族であれば3日に1回、一人暮らしであれば週1回程度入浴後にさっと水洗いするだけできれいに保つことができますが、それ以上放置してしまうと、髪の毛や石鹸カスが溜まり、黒ずみやヌメリが目につくようになってしまいます。
汚れがひどくなってしまった場合には、重曹やクエン酸、歯ブラシなどを使ってお掃除しましょう。






 

重曹とクエン酸を使う浴室の排水口のお掃除方法

 

排水口のカバーのカバーを外して、目に見えている髪の毛などのごみをすべて取り除いてから、ヘアキャッチャー、排水筒、排水ピース、ゴムパッキンなど排水トラップ内の部品を全て取り外し、スポンジや歯ブラシを使って水洗いします。 取り外した部品の汚れがひどい場合は、重曹をふりかけてからこすり洗いした後水洗いしましょう。 ヘアキャッチャーなどは歯ブラシを使うと、細かい部分まできれいにすることができます。 部品を乾かしている間に、重曹→クエン酸→ぬるま湯の順で排水口に流し込み、5分程度放置しておくと汚れが浮き上がってくるので、スポンジでこすり洗いしてから、水で洗い流します。 排水口がきれいになったら、先ほど洗っておいた部品を順序よくはめ込みます。




 

髪の毛が詰まって汚れがひどい場合は臭い防止にも役立つ水酸化ナトリウムの含まれた薬剤を使います

 

排水口の髪の毛は手で届く範囲は取り除きますが、排水口の奥に流れ込んでしまった髪の毛は、パイプクリーナーで配水管内の掃除をします。 パイプクリーナーに含まれている水酸化ナトリウムには、髪の毛や皮脂を溶かす働きがあるので、手が届かない部分に流れ込んでしまった髪の毛などを溶かして流すことができるからです。 排水トラップの部品を取り外し排水口の掃除をした後、部品をはめ込む前にパイプクリーナーを流しいれ、15分~30分おいてから水で洗い流します。




 

銅やアルミホイルでヌメリ防止対策ができます

 

排水口に10円玉や丸めたアルミホイルと置いておくと、水に反応して金属イオンを発生して、菌の増殖を抑えることができ、ヌメリ防止に役立ちます。




 

ワンプッシュ式排水栓のお掃除

 

浴槽についているワンプッシュ式排水栓は、排水栓を引き抜くと壊れてしまうのではないかと思って排水栓のお掃除をしない人もいますが、上に引っ張って外しても壊れません。 真上に引き抜き、排水栓の裏側や排水口の中に詰まったゴミや、髪の毛を取り除いましょう。 排水栓を取り外した後、整流ピースやフィルターが付いている場合は、それらの部品も取り外し、歯ブラシや綿棒を使ってきれいにしましょう。




 

浴室内の排水口、浴槽内の排水口はどちらも汚れが溜まると排水が悪くなってしまいます。 特に浴室内の排水口は、石鹸カスや皮脂などで非常に汚れやすい場所ですので、マメに掃除をすることが大切です。浴槽内の排水口は浴室の排水口ほどではありませんが、髪の毛やホコリが詰まってしまうことがあるので定期的に掃除をしましょう。

お風呂トラブル

緊急対応できる水道業者一覧

▲ このページのトップへ戻る