浴室清掃はどのタイミングでやるべきか!?

浴室清掃はどのタイミングでやるべきか!?

SITEMAP

HOME

水まわり豆知識

浴室清掃はどのタイミングでやるべきか!?

adobestock_84021969

浴室の掃除は、お風呂を沸かす前にする人と、入浴後にする人、又はお風呂を沸かす前と入浴後にする人がいます。
どのタイミングで浴室清掃をすることが最も効率よく清潔な浴室を維持することに繋がるのでしょうか?






 

最も多くの人がしている清掃のタイミングは入浴前

 

入浴後はお湯だけ抜く、お湯を張ったままにしておき、そのお湯を使って次の日に洗濯するなど、お湯を抜くタイミングは人それぞれですが、お風呂を沸かす前に簡単に掃除をするという人がとても多いようです。 さらにお風呂を沸かす前に簡単に掃除をするという人の多くは、入浴後に掃除をせず、次の日に浴室清掃をするので汚れが固まってしまい、浴室全体が汚れやすくなってしまうので、定期的に徹底的な掃除が必要となることから月に1,2回定期的に徹底的な掃除をしているようです。




 

効果的な清掃のタイミングは入浴後

 

浴室の効果的な清掃のタイミングは入浴後です。 入浴の際に出る石鹸やシャンプー、皮脂などの汚れは、乾いてこびりつくと取れにくくなってしまいますが、入浴後はまだこびりついていないので、お湯で洗い流すだけできれいにする事ができるからです。 入浴後はすぐに換気扇を回し、お湯を抜くことが理想的です。 始めに排水口のヘアキャッチャーから髪の毛を取り除き、排水口カバーとヘアキャッチャーを軽く水洗いします。 次に浴室全体に湯温を高めにしたシャワーをかけた後、冷水をかけます。 そしてスクイジーで壁や天井の水滴を取り除き、シャワーヘッドやシャワーホース、シャンプーのボトルなどはタオルで軽く水分をふき取ります。 シャンプーボトルや石鹸置きの下は水が溜まりやすくヌメリが発生してしまいやすいので、下に水が溜まった状態にならないように気をつけましょう。 ここまでの作業は、洗剤を使わないので2~3分で済ませることができます。 日常的に入浴後の2~3分の掃除をすることで、刺激の強い薬剤などを使わなくてもカビやヌメリの発生しない清潔な浴室を保つことができますので、ぜひ試してみてください。 ただ、入浴後の清掃は夏場には楽ですが、冬場は体が冷えてしまわないように、浴室暖房をつけるなど工夫して掃除をしましょう。




 

まとめ

 

浴室清掃にはお風呂を沸かす前に掃除する人と入浴後に掃除をする人がいますが、入浴後すぐに掃除をすると、汚れがこびりつかないので短時間で簡単にきれいにすることができます。入浴後すぐに換気扇を回し、掃除をすること、掃除の後は水滴を取り除いておくことでカビやヌメリの発生しない清潔な浴室を維持することができます。

お風呂トラブル

緊急対応できる水道業者一覧

▲ このページのトップへ戻る