シャワーヘッドからの水漏れ・交換方法

シャワーヘッドからの水漏れ・交換方法

SITEMAP

HOME

水まわり豆知識

シャワーヘッドからの水漏れ・交換方法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シャワーヘッドから水漏れをする場合、ホース内の残留水である場合と、故障の場合があります。
難しい故障であれば専門の業者に修理を依頼しなくてはなりませんが、ご家庭で部品を交換するだけで解決する場合もあります。

残留水の場合は故障ではありません

ホースに残った残留水が流れ出ている場合は故障ではありません。
修理や交換の前に残留水による水漏れであるかということを確認しましょう。
シャワー板がついている面を上に向けておくと水が止まる場合は残留水ですので故障ではありません。
シャワーヘッドを取り外すとホースから水が溢れてくる場合は故障です。

・シャワーヘッドの交換方法

メーカーの型番に合わせたシャワーヘッド、又はアダプターが必要です。
シャワーヘッドを取り外した後、ホースから水が流れ出てこない場合は、シャワーヘッド自体が水漏れの原因であると考えられます。
シャワーヘッドのシャワー板が水垢などで目詰まりするなどの経年劣化によって水漏れを起こしている場合には、シャワーヘッドの交換をしましょう。
シャワーヘッドを左に回してホースから取り外し、新しいシャワーヘッドを取り付け、右に回してホースに固定します。
現在使っているメーカーの同じ型番のシャワーヘッドと交換する場合は、必要ありませんが、同じ製品がすでに廃盤になっているなどの理由で用意できない場合は、シャワーホースに合わせてアダプターを使う必要があります。

・バルブハンドルの故障によってシャワーヘッドから水漏れしている場合の交換方法

ナットを緩めてパッキンを交換します。
シャワーヘッドに問題が無くホースから水が漏れてくる場合には、水栓バルブの部品が劣化したこと原因であると考えられますので、バルブ内のゴムパッキンを交換します。
ハンドルのすぐ下から水漏れをしている場合にはハンドルの上についているビスを外しハンドル、カバーナット、水栓ハンドル内パッキンの順で取り外し、新しいパッキンに付け替えた後、元の状態にセットします。
交換作業をする場合は、水道の元栓と止水栓を閉じて作業を開始し、交換が終了したら水道の元栓と止水栓を開けて、水漏れが解消していることを確認しましょう。

・シャワーヘッドやゴムパッキンを交換しても解消しない場合は専門業者に修理を依頼しましょう

原因が明確にわからない場合は、色々試して状況をひどくしてしまう前に専門業者に修理を依頼しましょう。

シャワーヘッドからの水漏れは、シャワーヘッド内の残留水が流れ出ている場合とシャワーヘッド、又は水栓のゴムパッキンが経年劣化した場合と、故障の場合があります。
残留水の場合は故障ではありませんので心配ありません。シャワーヘッドやゴムパッキンが劣化している場合には新しいものに交換しましょう。それ以外の故障は専門業者に修理を依頼しましょう。

お風呂トラブル

緊急対応できる水道業者一覧

▲ このページのトップへ戻る