水道蛇口からの水漏れ修理

水道蛇口からの水漏れ修理

SITEMAP

HOME

水まわり豆知識

水道蛇口からの水漏れ修理

AdobeStock_86369129

水道の蛇口から水漏れには、パイプと水栓の接続部分、ハンドルと水栓の接続部分、壁と水栓の接続部分など接続部分からの水漏れと、吐水口からの水漏れ、パイプからの水漏れがありますが、
接続部分からの水漏れの場合には、接続部分に使われているパッキンを交換することで、水漏れが解消できます。




 

水漏れ修理の必要な工具はウォータープライヤーとレンチです

 

修理を始める前に水が溢れることを避ける為に止水栓を閉じましょう。 水漏れ修理に必要な工具は、ナットを回す為のウォーターポンププライヤー、ネジを回すためのプラスドライバー、レンチです。




 

蛇口パッキンの交換方法…パイプ付け根から水漏れをしている場合

 

パイプ付け根から水漏れをしている場合には、ナットが緩んでいるだけの場合もありますので、パイプナットを締めてみましょう。 それでも水漏れが止まらない場合は、内部のパッキンが劣化してナットがきっちり閉まらなくなっているということが考えられますので、パイプナットを取り外し、パイプを引き抜いて古いパッキンを取り外し新しい自在パイプ取り付けパッキンと交換します。 パイプと水栓の接続部分に使う自在パイプ取り付けパッキンには2種類のサイズがありますので、ご家庭で使っている水栓のサイズにあうパッキンを使いましょう。




 

蛇口パッキンの交換方法…ハンドルの下から水漏れをしている場合

 

ハンドルの下から水漏れをしている場合にはハンドルの内側にあるパッキンが劣化していることが考えられますので、ハンドルの上についているビスを取り外してからハンドル、カバーナットの順に取り外し、カバーナットの下についている水栓ハンドル内パッキンを新しい水栓ハンドル内パッキンと交換します。 水栓ハンドル内パッキンにも2種類のサイズがありますので、ご家庭で使っている水栓のサイズにあうパッキンを使いましょう。




 

蛇口パッキンの交換方法…吐水口から水漏れをしている場合

 

吐水口から水漏れをしている場合には、水栓の内部にあるケレップという水栓パッキンが劣化していることが考えられますので、ハンドルとハンドルの下のカバーナットを取り外し、水栓の内部にある水栓パッキンをピンセットなどで取り外し、新しい水栓パッキンと交換します。 水栓パッキンにも2種類のサイズがありますので、ご家庭で使っている水栓のサイズにあうパッキンを使いましょう。

 

水道蛇口からの水漏れ水道の蛇口から水漏れの中で、パイプと水栓、ハンドルと水栓といったなど接続部分からの水漏れの場合には、接続部分に使われているパッキンを交換することで、水漏れが解消できます。

蛇口トラブル

緊急対応できる水道業者一覧

▲ このページのトップへ戻る