屋外用蛇口からの水漏れ!修理の方法は!?

屋外用蛇口からの水漏れ!修理の方法は!?

SITEMAP

HOME

水まわり豆知識

屋外用蛇口からの水漏れ!修理の方法は!?

AdobeStock_96166817

屋外に設置されている立水栓は、日常的に雨や風、紫外線にさらされている為、屋内の水栓の比べると使用頻度が屋内の水栓より低い割には劣化しやすい水栓です。
蛇口から水漏れをしている場合には、部品を交換する方法と、蛇口を交換する方法があります。
水漏れの状況に合わせて適切な方法で修理しましょう。




 

単水栓の蛇口の交換手順…作業は水道の元栓を閉めてから始めましょう

 

屋外の水栓はペット用のお湯が出るシャワーなどを除いてほとんどが単水栓ですので、ここでは単水栓の蛇口の交換手順について説明します。 作業を始める前に敷地内にある水道の元栓を閉じておきましょう。 水道の元栓は地面にある蓋を開けた中にあり、バルブが付いているので計まわりに回すと閉じることができます。 蛇口を取り外す前に水が止まっていることを確認してから作業を始めます。 蛇口の取り外しは両手で蛇口を握って反時計回りに回して行いますが、硬い場合はスパナなどの工具を使って回しましょう。




 

単水栓の蛇口の交換手順…蛇口が外れたら配管の掃除をします

 

蛇口を外した後は、配管内の錆びやごみ、シールテープの切れ端などを取り除き、歯ブラシなどを使ってきれいにします。 ドライバーなど金属製の道具で錆びや張り付いたゴミを取ると、配管内のネジを傷めてしまいますので、歯ブラシやスポンジを使ってゴミや錆びを取り除きましょう。

 

単水栓の蛇口の交換手順…交換用に用意した蛇口にシールテープを巻き、取り付けます

 

シールテープはテープがたるまないように引っ張りながら配管と蛇口取り付け部分のサイズを見ながら数回巻き、最後に時計回りに絞ります。 次に配管にねじ入れ、時計回りに回して固定させます。 ねじ込み過ぎると内部のネジ山を壊してしまいますので気をつけましょう。 また、回し過ぎてちょうど良い位置を過ぎてしまうと、巻き戻すことでシールテープがたるんでしまうのでシールテープを張るところからやり直しになってしまいます。 失敗してしまった場合は、回した回数を覚えておいてやりなおす時にはその回数の1回手前で回し終わるように慎重に回しましょう。

 

蛇口の部品交換の手順…交換する場所に合わせた部品を用意しましょう。

 

蛇口の吐水口からの水漏れをしている場合には、ハンドルを外して水栓の内部にあるケレップという部品を、水栓とパイプの接続部分から水漏れをしている場合は、パイプを取り外してパイプと水栓の接続部分の中にあるパッキンを交換します。




 

屋外用蛇口から水漏れをしている場合には、蛇口を交換する方法と、水栓内部の部品を交換する方法があります。蛇口を交換する場合は、古い蛇口を取り外し、配管内の掃除をしてから新しい蛇口にシールテープを巻きつけて取り付け、部品を交換する場合には、水漏れをしている接続部分の組み込まれている部品やパッキンを交換します。

蛇口トラブル

緊急対応できる水道業者一覧

▲ このページのトップへ戻る