節水コマの取り付け

節水コマの取り付け

SITEMAP

HOME

水まわり豆知識

節水コマとは?

節水コマは、水資源を節約するための節水器具の一つです。
東京都水道局が開発し、無料で配布している節水コマは、水道蛇口半開時の水量を1分間に最大で約6リットル、通常コマ使用時の約50%まで削減することができます。無料配布対象外の地域でも、同タイプの節水コマをホームセンターで1個100円~200円前後で購入でき、取り付けもスパナやモンキーレンチを使って家庭で行うことができます。

一方、水量調節可能な節水バルブのことを指して節水コマと呼ぶ場合もあります。蛇口の使用目的に合わせて絞る水量を調整できるため、節水効果が高く、また、通常の節水コマと比べると、利用できる蛇口の種類が豊富なことから、水を大量に使う飲食店やホテル・病院、地方自治体の公共施設などで主に使用されています。近年は節水を意識した一般家庭からのニーズに応えるため、個人を相手に節水工事を行う水道業者もいます
節水バルブの価格は、業者によって異なるものの、数千円~1万円前後。水圧や水量の調節といった専門知識が必要となるため、取り付けはもっぱら水道業者によって行われます。

節水コマ 参考リンク

  • 水道業者一覧…全国の主要な水道業者の一覧表。対応エリアや、実施している水道工事の種類、料金表、緊急連絡先やおすすめのポイントなどを紹介

節水コマの取り付け方法

家庭での節水コマの取り付けは、スパナ(もしくはモンキーレンチ)と節水コマがあれば簡単に行うことができます。

節水コマの取り付け方法

  • 水道の元栓を閉める。
  • 節水コマを取り付ける蛇口を全開にし、蛇口のコック(回転部分)の下をスパナではずして、中のコマを取り出す。
  • 中に入っていたコマを節水コマと交換し、再びコックを閉める。
  • 水道の元栓を開ける。
節水コマ取り付け時の注意点
節水コマの取り付けが可能なのは、給水と給湯の2つの蛇口のうち、水が出てくる蛇口のみです。給湯用の蛇口はすでに水量調節が行われているため、取り付けは不要となります。また、水とお湯が合わせて出てくる混合栓や、近年普及してきたレバー式水栓には対応していないため、注意が必要です。
これらの蛇口に適応した節水コマを取り付けたい場合は、水道業者などに相談し、節水バルブの取り付け工事を依頼すると良いでしょう。

ちなみに、家庭で取り付けられる節水の場合、節水効果がもっとも大きいのは、蛇口が半開の状態になっている時です。蛇口を全開にすると通常のコマと水量が変わらなくなるため、節水コマを利用する際は、取り付けて終わりにするのではなく、水の出し方(蛇口を開ける範囲)などにも気を配りましょう。

節水コマ 参考リンク

  • 水道業者ランキング…水道業者を利用者の口コミでランキング。水道救急車・クラシアンなど水トラブルに対応の水道工事の評判は?

 

蛇口トラブル

緊急対応できる水道業者一覧

▲ このページのトップへ戻る