浄水器の取り付け・取り外し方法

浄水器の取り付け・取り外し方法

SITEMAP

HOME

水まわり豆知識

浄水器の取り付け・取り外し方法

ミネラルウォーターを飲む子ども

浄水器があると、水道水でも駆る器のにおいがせずに美味しい水がのめるのでありがたいですよね。ですが、ひとえに浄水器といっても、浄水器の種類は大きく分けて、3種類あります。
そして、浄水器のメーカーも有名なもので4種類あります。
それでは、浄水器の選び方と、取り付け、取り外し方はどのようにすればよいのでしょうか?




 

浄水器の種類は?

 

浄水器は、大きく分けて3種類あります。まずはお手軽「ポット型」。ポットに水を入れれば浄水してくれるものです。次は、取り付け簡単「蛇口直結型」です。蛇口の口に直接取り付ける浄水器です。最後は、高性能で大量に水を使える「設置型」です。お料理の際に大量の水をいくらでもふんだんに使え、浄水機能が高いのが特徴です。

 

浄水器のメーカーは?

 

浄水器のメーカーは、代表的な4メーカーあります。メーカーにより、取り付け方法が若干変わりますので、浄水器のメーカーと型番を良く確認して購入しましょう。代表的なメーカーですと、「クリンスイ」「トレビーノ」「パナソニックアルカリイオン整水器」「日本ガイシ」の4メーカーです。どのメーカーも通常の蛇口に装着できるようになっておりますので、各メーカーホームページにて、ご確認の程お願いいたします。

 

蛇口直結型浄水器の取り付け・取り外し方法は?

 

メーカーにより若干取り付け方法が変わる場合がありますので、各メーカーのホームページにある浄水器の型番を見て確認した後に取り付けましょう。蛇口直結型浄水器を取り付ける際は、蛇口の形を確認してください。先が膨らんでいるもの。外ネジ式のもの。内ネジ式のもの。ストレートタイプのものがあります。先が膨らんでいるものは、取り付けナットを通し、パイプの直径に会った固定用リングをつけ、取り付けナットを締めつければ取り付けれます。内ネジ、外ネジ式のものは、手でネジを外し、浄水器をナットで取り付ければ終了です。ストレートタイプのものは、ビス止め用ナットを用意し、浄水器に取り付けてください。取り付けましたら、蛇口にナットを当てて、ドライバーでビスを止めて取り付けてください。全てのタイプの取り付けにおいては、元からついていたパーツは必ず保管するようにしてください。そして、取り外し方は、取り付け方法の逆の手順で行い、元から付いていたパーツを取り付ければ終了です。

 

設置型浄水器の取り付け、取り外し方法

 

設置型浄水器の設置についても、メーカーにより若干取り付け方法が異なる場合があります。まずは、メーカーのホームページから浄水器の型番を確認して取り付けを行いましょう。取り付け方法は、蛇口直結型浄水器と同じ取り付け方法で、切り替えコックを取り付けます。各タイプの蛇口に合ったアダプターがありますので、自宅の蛇口のタイプを確認して取り付けましょう。取り付けましたら、切り替えコックに接続ホースを繋ぎ、接続ホースを本体につなげましょう。ホースをつなげたら、本体にありますエアー抜きプラグを緩め、水道から水を出します。エアーが抜けたらエアー抜きプラグを止めれば終了です。取り外し方法は、取り付けと逆の手順で行いましょう。元から付いていたパーツを取り付けるときは、閉め過ぎないように注意してください。

 

浄水器には、主に、3タイプあります。取り付け方法は、メーカーにより若干異なりますので、メーカーホームページより、浄水器の型番を確認して取り付けましょう。蛇口直結型浄水器の取り付け方法は、蛇口のタイプを確認し、蛇口のタイプに合った取り付けナットで取り付けましょう。設置型浄水器の場合も蛇口直結型浄水器と同様の方法で、蛇口に切り替えコックを取り付けましょう。取り付けましたら、接続ホースを本体につなげます。本体のエアー抜きプラグを緩めたら、水を流しエアーを抜きましょう。エアーが抜けたらエアー抜きプラグを閉めたら完成です。取り外し方法は、どちらとも取り付けた手順と逆の手順で行いましょう。

お風呂トラブル

緊急対応できる水道業者一覧

▲ このページのトップへ戻る