洗面所の豆知識!洗面台を綺麗に保つ方法とは!?

洗面所の豆知識!洗面台を綺麗に保つ方法とは!?

SITEMAP

HOME

水まわり豆知識

洗面所の豆知識!洗面台を綺麗に保つ方法とは!?

adobestock_108523363

身だしなみを整える場所である洗面台ですが、出来れば毎日キレイにしておきたいですよね。
洗面台がピカピカですと心まで引き締まってくる気がします。
では、洗面台をキレイに保つにはどのような方法があるのでしょうか。






 

毎日少しだけ磨く

 

洗面台をキレイに保つためには、必ず毎日磨くことが大切です。汚れきってしまってから磨くと、いくら洗っても取れない水アカが付いてしまい、掃除が余計に大変になってしまうのです。毎日の努力が必要なのです。




 

物を出来る限り少なくする

 

洗面所に物を多く置いてしまうと、必然的にごちゃごちゃとした印象になってしまいます。さらにそれに吸い寄せられるようにしてホコリなどが寄ってきますので、出しっぱなしにしておく物は厳選しておいた方が良いでしょう。




 

掃除道具を見えるところに置く

 

掃除道具がすぐそばにあれば、何かのついでに磨くことが出来ますよね。ですので、掃除道具は仕舞っておくのではなく、手を伸ばせば届くところに置いておくと良いでしょう。精神的負担がぐっと減ること間違いなしです。




 

タオルはハンドタオルだけ置いておく

 

洗面所にある物として、タオルがあります。フェイスタオルを置いている家庭が大多数なのですが、それでは洗濯も大変ですし場所も取ってしまいます。ですので、必要最低限の使い方が可能なハンドタオルだけを常備しておくと良いでしょう。




 

アルコールを活用する

 

洗面所を磨く際に大変なものの一つに、鏡磨きがあります。台所用に売っているアルコールを使うと安心ですし、水だけでは取れない汚れもキレイに落ちてくれるのです。すぐに乾きますので、拭き跡が残ることもありません。




 

使い古しの歯ブラシをとっておく

 

洗面所を磨く際に便利な道具として、使い古しの歯ブラシがあります。手が入らない細かいすき間などを掃除する際に使うのですが、想像以上にキレイに汚れが落ちるのです。水アカが付きやすいオーバーフローなどもキレイになります。




 

中性洗剤を使う

 

洗面所の掃除は、見えるところだけではありません。棚の中もキレイにしておく必要があります。棚の中を掃除する際は、アルコールよりも中性洗剤を使った方が良いでしょう。これもすぐに出せる場所にあるのが理想です。




 

メラミンスポンジが便利

 

洗面ボウルを磨く際、使う道具は家庭によって様々だと思いますが、水だけでスルッと汚れが取れるメラミンスポンジが便利です。力を入れなくても良いので、疲れている時でも簡単に掃除が出来てしまう優れものなのです。




 

棚の中も整理しておく

 

棚の中が整理されていないと、ついつい外側までも汚くなってしまうものです。ですので、棚の中をカテゴリごとにきちんと整理しておくことによって、目につく外側もキレイに保つことが出来ます。見えないところも大切なのです。




洗面所トラブル

緊急対応できる水道業者一覧

▲ このページのトップへ戻る