トイレつまりがあった時の、対処方法とは?

トイレつまりがあった時の、対処方法とは?

SITEMAP

HOME

水まわり豆知識

トイレつまりがあった時の、対処方法とは?

Dollarphotoclub_90361158

トイレが詰まってしまった時は、どのように対処すればいいのでしょうか?ラバーカップ(スッポン)を使いますか?ワイヤーブラシを使いますか?それとも高圧線蒸気を使いますか?
しかし、詰まった原因と対処法を間違えれば、事態は更に悪化します。
適切な対処方法とはどのようにすればいいのでしょうか。

ラバーカップ(スッポン)を使う

トイレに詰まっている異物が柔らかいものや水に溶けやすい固形物の場合には、ラバーカップ(スッポン)を使用するのが適切です。トイレットペーパーを一度に大量に流して詰まってしまった場合にも効果的です。勢い良くスッポンスッポンするのではなく、小刻みに3~5回動かした後に、大きく動かすようにすれば、効果的に詰まりを楷書売ることが出来ます。詰まっている異物が大きい場合、硬いものだった場合は、配水管をいためる原因になりますので注意しましょう。

ワイヤーブラシを使う

パイプの側面や、S字になっているところに異物が付着、堆積して詰まった場合は、ラバーカップ(スッポン)でも取ることはできません。このような時は、ワイヤーブラシを使いましょう。ワイヤーブラシを上下に動かしながら少しずつ前進させていきます。付着している異物が年月をかけて硬くなっている場合は、酸性のパイプクリーナーや温水を使いながら除去しましょう。

高圧洗浄機

ラバーカップ(スッポン)やワイヤーブラシを使っても詰まりが取れないときは、高圧洗浄機を使いましょう。あまり圧力が強すぎると、便器や配水管をいためる原因になりますので仕様には注意が必要です。また、跳ね返りも強いので汚れてもいい服装で完全防備しましょう。便器の奥まで高圧洗浄機を押し込みましたら、少しずつ圧を上げながら洗浄してください。もし、高圧洗浄機でも詰まりが取れないときは、排水パイプが詰まっていますので、便器を取り外して、高圧洗浄機で異物を押し流してください。

トイレが詰まる原因

トイレットペーパーを一度に大量に流した、異物を流したりすると詰まる原因になります。また、ティッシュペーパーは水に溶けませんので、トイレに流すと詰まる原因になります。それに、トイレットペーパーに比べると流れにくいです。トイレ用ペーパークリーナーも水に溶けるものを使用してください。中には溶けないものがありますので、流すと詰まる原因になります。

トイレ詰まりがあったときは、まず、ラバーカップ(スッポン)を使いましょう。使っても取れない場合は、ワイヤーブラシ、それでも取れない場合は、高圧洗浄機を使いましょう。それでもダメな場合は、便器を取り外して詰まりを除去しましょう。詰まる原因は、トイレットペーパーを一度に大量に流したり、異物を流したりすると、詰まる原因です。ティッシュペーパーやトイレ用ペーパークリーナーなどの水に溶けないものは、つまりの原因になりますので流さないようにしましょう。

トイレつまりがあった時の、前兆とは?

Hands in yellow gloves washing a toilet bowl.

トイレが詰まってしまっては、対処するのも大変です。できれば、詰まる前に適切に処理していきたいです。
トイレを見てください。溜まっている水の水位が高くないですか?流す水の量が少ないことはありませんか?水を流したときに異音がしませんか?これらは、トイレが詰まる前兆です。
早めに対処して、トイレが詰まるのを防ぎましょう。

溜まる水の水位が高い場合

トイレに溜まっている水の水位が高い場合は、トイレがや排水管が詰まりかけているサインです。異物が詰まって、水が流れにくくなっているのが原因です。この場合は、ぬるま湯を5分おきに流していけば自然に解消することが多いので、早めに対処しましょう。

水を流したときに異音がする

水を流したときに、ゴボゴボといった音や、水が滴るような音がする場合は、配水管の詰まりや破損が原因です。ゴボゴボという異音がした場合は、異物の可能性が高いのでラバーカップ(スッポン)やワイヤーブラシですばやく除去しましょう。水が滴るような音がする場合は、排水管の破損なので、トイレ修理の専門業者に依頼しましょう。

水流が少ない場合

水流が少ない場合は、尿石が出来る原因にもなりますし、汚物が流れず詰まる原因にもなります。水流が少ない原因は、タンク内のごみが詰まり、堆積している場合や、タンクの中のフロートや給水管の劣化や破損が考えられます。ごみや堆積物も無く、フロートや給水管の劣化や破損も無い場合は、水道管の破損により水量が低下しています。この場合は、迷わず、水道浩司専門業者へ急いで連絡しましょう。

トイレが詰まる前兆は、溜まる水の水位が高くなった場合です。この場合は、まだ軽いのでぬるま湯を流して処理しましょう。水を流したときに異音がする場合は、詰まる一歩手前です。排水管の破損も考えられますので、トイレ修理の専門業者に依頼しましょう。水量が少ない場合は、より深刻で、尿石が出来やすくなり、尿石による詰まりを引きを越します。また、排泄物を奥まで流すことが出来なくなります。トイレのタンクに以上が無い場合は、水道管の野は損が考えられますので、水道浩司専門業者に依頼して、すぐさま修理をしてください。

トイレつまりがあった時の、原因とは?

Close-up of woman on toilet .

トイレが詰まったときは、どのようなことが原因なのでしょうか?まず、トイレの仕組みを理解して、トイレつまりの要因を考えて行きましょう。
原因がわかれば、トイレの詰まりを予防することが出来ます。トイレが詰まってからではなく、トイレをつまらないように使うことが一番です。
それでは、トイレの仕組みとつまりの原因をご紹介します。

トイレの仕組み

トイレはタンク式トイレが一般的です。便器に流すための水をためるタンクが設置されているタイプです。水を流すとタンクの中の水位が下がり、中にあるフロートも一緒に下がります。すると給水管から水が出てきて、水位が上昇します。水位が上昇するにつれてフロートも上昇し、一定位置まで来ると、自動的に給水が止まるように設計されています。

トイレ詰まりの要因

トイレが詰まる要因の殆どは、トイレットペーパーやティッシュペーパーなどの紙を流した場合におきます。小さいお子さんがいる家庭は、面白がってトイレットペーパーで遊び、一度に大量のトイレットペーパーなどを流してしまうことが原因です。また、タンク式トイレにペットボトルなどを入れて節水している方もいますが、水量が減り、トイレットペーパーなどを流す力が少なくなるので、廃刊の中で詰まる要因になります。

トイレットペーパーとティッシュペーパーの違い

トイレットペーパーとティッシュペーパーは、見た目も形状も似ています。しかし、決定的な違いがあります。トイレットペーパーは水に溶けるのに対して、ティッシュペーパーは水に溶けません。今では、水に溶けるティッシュペーパーもありますが、トイレットペーパーのようには溶けないものが多いので注意してください。水に溶けないティッシュペーパーを流すと、溶けませんので配管の中で止まり、詰まる原因になります。また、配管の中で乾いたティッシュペーパーは硬くなり廃刊にくっつくきますので、詰まる原因を増やしますので、流さないようにしましょう。

トイレは、トイレ本体にタンクが設置されているタンク式トイレが一般的です。節水をするために、タンクの中に、ペットボトルを入れる方がいますが、水量が減る原因になります。水量が減ると、流す力が弱くなりますので、排泄物などが途中で止まり、詰まる要因にうなります。また、トイレットペーパーを一度に大量に流したり、水に溶けないティッシュペーパーを流すのも、詰まる要因になりますので、行わないようにしてください。

トイレつまりがあった時の、解消方法とは?

A plumber using a plunger to unblock a household toilet

トイレが詰まってしまった場合はどうすればいいのでしょうか?ラバーカップを使いますか?それともワイヤーブラシを使いますか?はたまた高圧洗浄機を使いますか?
それでも取れない場合は、トイレ便器を取り外して詰まりを解消しなければなりません。
トイレが詰まったときの解消方法をご紹介いたします。

ラバーカップを使う

ラバーカップは、柄の先端に、半円状のゴムで出来たカップが付いています。このカップを便器に押し当てて密着し、上下に動かすことで、トイレや配管に詰まった異物を取り除くことが出来ます。一番オードソックスな方法です。しかし、詰まった異物が硬い場合や、尿石の様にトイレや配管の側面に付着しているものには効果がありませんので注意してください。

ワイヤーブラシを使う

ワイヤーブラシは、その名とおり、ワイヤーの先にナイロンの硬い毛が付いているものになります。ワイヤーを思いのままに曲げて使用できますので、トイレ便器の置くまで洗うことが出来ます。やわらかい異物やトイレットペーパーの塊などの詰まりを落とすより、トイレや配管側面に付着したり堆積した汚れ、尿石を落とすのに向いています。しかし、ワイヤーが金属ですので、便器を傷つける恐れがあるので、無茶な使い方は避けるようにして下さい。

高圧洗浄機を使う

高圧洗浄機は、価格こそ高いもののあらゆる汚れを落とすことが出来ます。トイレ便器にこびりついた尿石でも簡単に落とせることが魅力です。また、配管に詰まった異物などを強力な水圧で押し流すことも可能です。しかし、水を高圧で噴射していますので、跳ね返りが多く、また、高圧に耐え切れず、トイレ本体や配管をいためることがありますので、使用する場合は注意してください。また、狭いトイレでは高圧洗浄機が大きいので、扱いにくいことがあります。

トイレ便器を取り外して詰まりを解消法

ラバーカップ、ワイヤーブラシ、高圧洗浄機を使っても、詰まりが取れない場合は、トイレ便器を取り外して詰まりを除去するしかありません。給水管を止水し、トイレタンクの中の水、溜まっている水を抜き取りはずします。はずしたら、配管を便器側、下水道側から除き、詰まっているものを除去します。除去したら、水を流し、流れることを確認したら、サイド便器を設置しましょう。

トイレが詰まったときは、ラバーカップを使いましょう。柔らかい物でしたら、簡単に取ることができます。尿石や配管などの側面に、汚れた堆積していた場合は、ワイヤーブラシを使いましょう。この時、ワイヤーが便器に当たり傷がつくことがありますので注意してください。頑固なつまりの場合は、高圧洗浄機を使用してください。強い水圧でいい気に汚れが落ちますが、あまり強すぎると便器本体や配管をいためるので注意が必要です。どうしても詰まりが取れない場合は、便器を取り外して、便器側、下水道側から配管の中を確認して、つまりの原因を除去しましょう。除去したら水を流し、水が流れるのを確認したら、再度、便器を設置しましょう。

トイレ詰まりが起きない為の予防方法とは

Close up of female hand with yellow protective rubber glove showing thumb up ok sign against clean toilet. Spring cleaning

トイレが詰まってしまうと、使えないどころか、詰まりを除去するために大変な苦労をします。つまらない様に、日ごろから予防をする必要があります。
それでは、トイレの詰まりを予防するためには、日ごろからどのようなことに気をつければいいのでしょうか?

節水のペットボトルを使わない

トイレのタンクに、ペットボトルを入れて節水する方法があります。2Lのペットボトルを入れれば、水洗レバーを1階動かすことに2Lの節水になります。しかし、この方法を取ると、流れる水の量や水圧が少なくなるので、途中で異物が止まったり、尿を薄めることが出来ずに、尿石を作る原因になります。節水も大切ですが、出来るだけ避けたほうがいいです。

トイレットペーパーを大量に流す

小さなお子さんがいる家庭は、お子さんが面白がって流すケースが多いです。トイレットペーパーも水に溶けるとはいえ、大量に流すと、トイレが詰まる原因になります。面倒ではありますが、トイレットペーパーは、こまめに流すことを心がけましょう。もし、お子さんがトイレの中にトイレットペーパーを大量に入れてしまった場合は、一度引き上げ、少しずつ流しましょう。

異物を流す

トイレに、ペット用のトイレの砂や、食べ残しやオムツなどの本来流してはいけないものを流すと詰まる原因になります。ペット用のトイレの砂は、吸水性が高いので配管の中で詰まる原因です。オムツも同様ですので、注意してください。また、食べ残しなどを流すと、配管の中で食べ残しを栄養として、バクテリアが増えて、詰まる原因になります。絶対に流さないようにしましょう。

ティッシュペーパーを流す

トイレットペーパーが無いときに、普通に使ってしまうのがティッシュペーパーです。形状や材質は似ているものの、ティッシュペーパーは水に溶けることがありません。ティッシュペーパーを流すと、トイレの配管の中で止まり、乾燥すると水分が飛び、配管に付着します。付着すると水で流してもなかなか取れなくなり、高圧洗浄機やトイレ便器を外して除去しないといけませんので、ティッシュペーパーはなさないようにしましょう。

トイレが詰まる原因は、節水するためにタンクにペットボトルを入れて水量が減ることでおきる、水量水圧不足や、尿を薄める水量不足による尿石。トイレットペーパーを一度に大量に流してしまうことや、ペット用トイレの砂や、食べ残し、オムツなどの通常流さない異物を流すことが原因で起きます。また、ティッシュペーパーは水に溶けませんので、絶対に流さないようにしましょう。この4つがトイレが詰まる主な原因です。トイレがつまらないようにするために、この4つを必ず守りましょう。

トイレトラブル

緊急対応できる水道業者一覧

▲ このページのトップへ戻る