トイレの水が出ない

トイレの水が出ない

SITEMAP

HOME

水まわり豆知識

トイレの水が出ない

トイレの水が出ないトイレの水が出ないと慌てますよね。その場合はとりあえず
バケツで水を流せば汚物は流れます。そのあと原因を調べましょう。
ほとんどの場合とっても簡単に治ります。チェックポイントを見てみましょう。

タンクに水がある場合
1.クサリを調べましょう。
クサリが外れている場合は、クサリのフックを拾い上げてハンドルのアームにかけ直して
ください。水が入っている場合でもいいですが、やりにくい場合は、タンクの水を流した後
でなら、簡単に直せます。

クサリが切れている場合は、交換する必要があります。ただ、クサリが切れるほど古くなっているなら
浮ゴムも劣化している可能性があります。そのため、この場合は浮ゴムごと交換しましょう。

タンクに水がない場合
2.止水栓を調べましょう。
タンクに水がない場合止水栓が閉まっている可能性があります。トイレの修理の時に止水栓を
閉めて開け忘れるケースがあります。止水栓を左に回してみて水が出るようであれば、止水栓が
閉まっていたという原因です。

3.浮玉がタンクの壁に引っ掛かっている
まずは浮玉を下に下げてみて下さい。それで直る場合があります。それで直らない、
直ってもまた元に戻る場合は、浮玉の支持棒がボールタップにねじ込まれている部分が緩んでいる可能性が
あります。締め直しましょう。

4.浮玉が下がらずに止まっていないですか
浮玉がタンクの壁に引っかかってないのに、水が出ない場合はボールタップ内のピストンバルブに水垢などがついて
スムーズに動かなくなっていると思われます。そのケースでは、そのピストンバルブ部分に、防錆潤滑剤を
掛けてみましょう。それで直らない場合は、ボールタップからピストンバルブを取り出し、
耐水サンドペーパーできれいに磨いてセットしなおしてみて下さい。

 

トイレトラブル

緊急対応できる水道業者一覧

▲ このページのトップへ戻る