水道業者の選び方

水まわり相談.com

SITEMAP

HOME

水道業者の選び方

ページの現在地

トップ水道業者の選び方

水道業者の選び方: 水道業者の選び方

水道業者を選ぶ時のポイント

電話帳やインターネットにはたくさんの水道業者が載っています。これらの水道業者の中から、料金が安く、作業も丁寧な業者を見つけるのは、よほど水道工事に精通していないかぎり難しいのが現実です。特に、水漏れが止まらないなど緊急性の高い水トラブルの場合はなおさらです。

水道業者には信頼できる業者とそうでない業者がいるのは事実です。水道業者を選ぶ際、良い業者を見極めるポイントを知っておくことで、法外な水道工事料金を請求されたり、望んでいない追加工事を勧められるといったトラブルを避けることができるでしょう。

水道業者を選ぶ時のポイント
1.料金 水道工事の内容や技術が価格に見合っているか
電話帳などで大々的な広告を打っている会社は全体に水道工事料金が高め(宣伝コストがかかるため)
トータルの料金だけでなく、詳細な水道工事の内容とそれぞれの金額を説明してくれる業者は信頼できる
2.実績 ホームページなどで創業年を確認。地元に本社があり、創業の古い業者は信頼度が高い
法人の水道業者は個人経営の水道業者に比べて全体的に信頼性に勝る傾向がある
3.サポート 修理してもらったがトラブルが改善されない場合などに水道工事後のアフターフォローはあるか
4.業者の種類 水道業者は上水道と下水道に分かれる。水道工事や修理を行う業者は多いが、配管などは下水道の管轄のため上水道の業者では対応できない
上下水道ともに扱える業者が望ましい
5.対応エリア 対応できる地域が限られている水道業者が多いため、依頼時にチェック。近場に拠点のある水道業者のほうが出張費も安い
6.技術力・スピード 到着が早い水道業者ほどベター。作業時の手際もチェック
7.態度・マナー 挨拶などの訪問時の態度、電話応対など
現場到着時、必要な作業と料金を前もって提示してくれるか
8.資格 水道局の指定工事店であるかどうか(認定業者は「給水装置主任技術者」の資格・工具・実務年数が必要となる)
ただし市町村の指定水道業者であれば必ず信頼できるとは限らない

指定水道工事店は信頼できるか?

指定水道工事店とは
日本では、講習会や資格試験を受け、関係諸官庁やメーカー、若しくは元請けに対して指定工事に関わる申請や届け出等を行なった後に一定以上の技量や資格を有すると認められて、指定した工事を特定の工事範囲内、若しくは特定の地域内で独占的に事業を行なう施工業者若しくは工事業をいう。一般的には地方自治体から指定を受けて上下水道の施工に携わる企業若しくは事業所を指すことが多い。
引用元:Wikipedia

上記のように定義されている指定水道工事店ですが、専属の水道設備責任技術者が在籍しているか、水道設備工事を行うために必要な機材を有しているか、などが必要条件としてあります。

指定水道工事店は自治体に登録されますので「お住いの地域名」+ 「指定給水装置工事事業者」と検索するとPDFファイルなどで業者一覧を調べることができます。
(例)東京23区の場合

指定給水装置工事事業者に登録のない業者の利用は絶対に辞めましょう。水道工事を行う場合、指定水道工事店として登録がある業者以外が工事を行うことは水道法で禁止されています。

非指定業者にもし工事を頼んでしまった場合、水道法違反として給水を止められてしまうこともありますので注意が必要です。

指定水道工事店だからといって安心してはいけない

上記表の8.資格にもある通り、指定工事店であれば必ず信頼できる、という訳ではありません。

指定水道工事店に登録することは水道工事業をするのための必須条件であり、良い業者であるという証明ではありません。給水装置主任技術者の資格・工具・実務年数さえクリアすれば指定水道工事店に登録することは容易なので、良い業者の証明にはなりません。

指定水道工事店は主に「上水道」「下水道」の種類があり、水道工事業者の多くは「上水道」のみの指定業者です。
もし「上水道」「下水道」の両方の指定業者を受けている業者であれば正に水道工事のプロと考えてもいいでしょう。

水道業者を選ぶ時はまず実績で選ぶ

水道業者を選ぶ基準は様々ですが、まずは実績で選ぶことが手っ取り早いでしょう。その理由として、

  • 対応エリアが広いので出張費が抑えられる
  • 対応エリアが広い業者ほどスピード対応してもらえる(スタッフの数も多い)
  • 実績が長いほど様々なケースに対応してもらえるので安心できる
  • 料金設定も安すぎず、高すぎずなので平均的な料金で依頼できる
  • ノウハウを持っているので余計な営業をしてこない

という利点があります。業者の選び方として色々な項目を挙げてはいますが、やはり大手は安心できますね。ボッタクったりしてネット上に口コミなどが流れるリスクも大手は十分に把握してありますのでまず変な業者は来ないでしょう。安すぎる価格設定も危険なので迷ったらまずは大手の業者に依頼することをオススメします。

上記2.実績に記載した通り、まずはホームページから創業年、会社の規模感をしっかり調べましょう。

急ぎの場合じゃなくてもまずは電話してみる

業者のホームページや比較サイトを色々調べてみるのもいいですが、まず最初に電話してみるというのも一つの手段です。電話応対・対応スピード・実際にかかる料金を知ることができます

注意点として上げられるのが、問い合わせをした段階で「安すぎる見積もりを出す業者」です。この職種に限って言えることなのですが、一旦安い見積もりを出しておいて、現場に直行→実際にはこれくらいの費用がかかります→電話の問い合わせの見積もりよりもはるかに高い業者です。

水漏れの場合など一旦業者を呼ぶと、「今直すしかないし、しょうがないか」ということで現場の見積もりが多少高くなってしまっても支払ってしまいます。悪質な業者の場合、これを狙って現場で高い見積もりを出してきます。電話問い合わせで激安な見積もりを出してくるような業者の場合、多少警戒した方がいいかもしれません。

電話見積の段階でそれ以上の請求はない、と答え、現場でもさほど見積額に差額がなければ相場の価格として安心して支払っても大丈夫と言えるでしょう。さらにしっかりした業者であれば、見積もりの詳細をしっかり説明してくれます。見積もりに不明な請求がないのか、しっかりと確認しましょう。

SNSで調べてみる

ネット上にはリアルな声や感想がたくさんあります(もちろん嘘の情報もたくさんありますので情報はしっかり精査する必要があります)。

TwitterやFaceBookなどでリアルな声を探してみると良い業者かどうかわかる事もあります。水道業者というのはあまりSNS上に情報が少ないですが、調べてみる価値は十分にあります。

(例)

こんな水道業者には要注意!

追加工事の基準、価格が不透明
水道業者とのトラブルで多く聞かれるものが、水漏れの修理を頼んだだけなのに、便器の交換や配管工事などを勧められたり、「古い部品で在庫がないのですべて交換しなければならない」などと言われ、結果的に数十万円もの請求をされたという苦情です。
仮に配管が劣化してどうしようもない場合は交換を勧めるケースも考えられますが、基本的には、水道業者が当初の水道工事よりも大がかりなものを提案してきたときには、必ず見積額を確認し、即決は避けましょう。万一不必要な水道工事を契約してしまった場合も、8日以内であれば、契約の事実を撤回できるクーリング・オフ制度の対象となります。
料金が大幅に安い
他の水道業者よりも大幅に安い料金を提示している水道業者の中には、その他の追加料金を数多く請求し、結果として高い料金を提示してくるところもあります。水道工事の料金は、電話帳やホームページに記載されている基本料金のほかに、会社から現場までの移動にかかる出張費、実作業にかかる作業代、部品交換をした場合のパーツ代などが上乗せされることが多く、基本料金が相場よりも安い水道業者の中には、その他の料金を高めに設定している可能性もあります。
水道業者を選ぶ際は、基本料金のみで判断せず、依頼する前に、追加料金も含めたトータルコストを水道業者に確認すると良いでしょう
料金の説明がない
電話・メール等で水道業者に依頼をする時は、トラブルの状況や住居の場所を告げて、おおまかな料金を聞くのがベターです。水道業者によっては「現場を見てみないとわからない」と説明される場合もありますが、「おおよその金額でかまわないから…」と頼んで見積りを提示してもらいましょう。かたくなに見積りの提出を渋る水道業者には要注意です
また、水道業者が到着して実際の作業に入る前も、依頼時に出してもらった見積もり額を伝えて、料金に増減があるかどうか、増える場合はどの部分が上乗せされるのか等を事前に確認しておければ、不要なトラブルを防ぐことができるでしょう。
悪徳業者とのトラブルを回避するポイント
まずはこのような悪徳水道業者には注意して、トラブルが起こらないような選び方をしましょう。電話での料金の確認、実際作業員が来ての大幅な料金変更、不要な配管工事などの勧めにはいったん落ち着いて考えて対応しましょう。
突然の水漏れなどで慌ててしまうものですが、水道の蛇口から水道の水が止まらないなどの時には、元栓のバルブを閉めれば止まります。家の元栓の位置を事前に確認しておく事が出来れば、水漏れ時に落ち着いて対応出来るのではないでしょうか。

水道業者を選ぶ【まとめ】

何を重視するかを明確にする
このように、水道業者の選び方には様々なポイントがあります。料金や実績などを重視した選び方や、その後のアフターメンテナンスや作業員の態度やマナーを重視した選び方もあるかと思います。その他にも当然ですが、水道業者の資格があるかどうかも重要な選び方です。
人それぞれ選び方の方法が違う中、より分かりやすく自分に合った水道業者を選んでもらう為に、工賃、評判、スタッフ、スピード、安心の項目ごとにグラフ化してランキングにしておりますので是非参考にしてみて下さい。
他にも実際に利用した方の口コミも掲示しておりますので選び方のポイントにしてみて下さい。

水道業者の選び方 参考リンク

  • 水道業者ランキング…水道業者を利用者の口コミでランキング。水道救急車・クラシアンなど水トラブルに対応の水道工事の評判は?
  • 緊急対応できる水道業者一覧…全国の主要な水道業者の一覧表。対応エリアや、実施している水道工事の種類、料金表、緊急連絡先やおすすめのポイントなどを紹介

 

水道業者の選び方

緊急対応できる水道業者一覧

▲ このページのトップへ戻る