排水の臭いが気になる場合の対策とは

排水の臭いが気になる場合の対策とは

SITEMAP

HOME

水まわり豆知識

排水の臭いが気になる場合の対策とは

Close up of a washbasin drain at the bathroom

キッチン、洗面所、風呂場、浴室から排水の臭いが気になる場合には、排水の臭いがする原因を突き止め、原因に応じた方法で対処することが大切です。

キッチン、洗面所、風呂場、浴室に下水からの異臭がする場合の対策

室内や排水トラップの掃除はまめにしていて、清潔な状態を保っているにもかかわらず、排水の臭いが気になる場合、排水トラップの水が溜まっていない、排水ホースが破損している、排水ホースと排水管の接続部に隙間ができているということが考えられます。
排水トラップというのは、浴室やキッチン、トイレの排水口の下に設置されている装置のことで、下水からの臭いや虫が上がってくることを防ぐ為に、常に水が溜まっている状態になっていますが、留守にしている時間が長い状態が続くと水を使わない為、排水トラップの水が少なくなってしまうことがあり、そのような状態になると下水からの臭いが室内に上がってきてしまいます。
この場合には、しばらく水を流し続けることで解決します。
排水口と配水管を繋いでいる排水ホースが破損している為に、下水の臭いがしている場合には、小さなひびであれば、防水機能の高い自己融着テープを巻いて補修する、破損がひどい、又は経年劣化しているのであれば、排水ホースを交換する必要があります。
又、排水ホースと排水管を接続する部分がずれてしまい、防臭ゴムが外れてしまっている場合には、いったん排水ホースを取り外して新しい防臭ゴムを取り付けましょう。

排水管からの異臭はホームセンターで販売されているパイプクリーナーなどで解消しましょう

排水ホースや排水トラップに問題がないにもかかわらず、排水の臭いがしてくる場合は、配水管の中に汚れが溜まっていることが考えられます。
配水管の掃除をする為には、ホームセンターなどで販売されているパイプクリーナーを使う方法もありますが、小さなお子様やペットがいるご家庭で、刺激の強い薬剤を使いたくない場合には、重曹と酢でも効果があります。
どちらも掃除をすませた後排水口に流し込み、数時間放置したと水で洗い流します。

室内や排水トラップの掃除をまめにしているにもかかわらずキッチン、洗面所、風呂場、浴室で排水の臭いが気になる場合には、排水トラップの水がなくなっている、配水管と排水口を繋ぐ排水ポンプが劣化している、排水ポンプがずれて防臭ゴムが外れている、配水管内が汚れているなどの原因が考えられます。排水ポンプの交換、排水管の掃除など、原因に応じた方法で対処しましょう。

その他トラブル

緊急対応できる水道業者一覧

▲ このページのトップへ戻る